低温調理で作る!インスタ映えもする おもてなし料理

参考になるメニューをピックアップ

2017.12.12

低温調理

シェア ブックマーク LINEで送る

イベントが多くなる時期、おもてなし料理でホームパーティーをする方も増えてきているのではないでしょうか。
豪華なおもてなし料理をたくさん作って賑やかにやりたいけれど、なにせ時間と手間がかかる…。
そんな悩みごとを解決してくれるのがほったらかしで美味しい料理がつくれる低温調理です。
今回はインスタグラムからおもてなし料理の参考になるメニューをピックアップしました。

■なにはともあれお肉

メイン料理といえば、やっぱりステーキやローストビーフ、ターキーなどの肉料理です。
定番のリブアイステーキもこんな風に。


おもてなし料理で大きなインパクトを与えてくれる分厚い牛肉。
手間をかけずに美味しく肉を料理できる低温調理なら、こんなに分厚いテンダーロインも簡単に失敗せずできてしまいます。


低温調理したお肉をパイ生地などで包んでさらにオーブンで焼き上げた料理。こんな豪華な料理もお家で簡単につくれます。

■ポーチドエッグもこれなら簡単

半熟卵にちかい状態のポーチドエッグ。鍋にお酢をたらして上手くまとめ上げるには、とても神経をつかいます。
そんなイライラを解消してくれるのが低温調理です。


前菜にぴったりな料理がつくれます。ワンタンスープもこんなにかわいくオシャレに。

Charmaineさん(@m0mmyeats)がシェアした投稿

■お魚、お野菜、デザートまで!

低温調理器具ANOVAの記事でも取り上げたように、お肉や卵だけでなく、魚や野菜そしてデザートまで作れてしまいます。
サーモンはお魚の定番料理のようです。投稿が多く出てきました。


たこやエビも蒸すよりも味が逃げないので、より美味しく調理できそうです。


野菜は煮るよりもより色鮮やかになりました。


ビーツをそのまま調理し、サーブ。かなり簡単ですが、ユニークな料理になりました。煮崩れせず、きれいに仕上がっています


なしのコンポートも美味しく簡単につくれます。


密封できる瓶を使えばなんとクリームブリュレやヨーグルトも作れてしまうようです。

Wookさん(@yooyongwook)がシェアした投稿


低温調理1つでフルコースが完成してしまいますね。

■「低温調理」の英語のハッシュタグは?

今回、ピックアップした海外の投稿は#sousvideで検索をしています。#sousevideでは200,000件以上の投稿が出てきます。
最近注目されはじめた#低温調理の投稿数は9,000件以上ありますが、海外の#sousvideの投稿数に比べると圧倒的に少ないですね。日本ではまだまだ伸びしろがありそうです。

そのほか#SousVideNation(直訳:低温調理王国)やAnovaがプロモーションしている#anovafoodnerdというハッシュタグもありました。
またAnovaの公式アカウントも低温調理に役立つ情報がいっぱいありました。
インスタグラムのハッシュタグとアカウントでおもてなし料理のメニュー決めもばっちりです!

日本語サポートのある国産低温調理器BONIQはこちら
↓↓↓↓↓↓

◎こちらの記事もおすすめ

プロも絶賛!話題の低温調理器具「ANOVA」でローストビーフを作ってみた(使い方動画あり)

【検証】低温調理器ANOVAで作る料理は本当に誰でも失敗しないのか?

【検証】低温調理器ANOVAで魚料理をしてみました!

低温調理器ANOVAでニンニクのコンフィを作ってみた

【検証】低温調理器ANOVAで野菜は美味しくなるのか

 

ケイティ

24歳、生粋の福島っ子。㈱SMLではクリエイティブ担当。英語バイリンガル、ヨガインストラクターの資格あり。

シェア ブックマーク LINEで送る

同カテゴリ記事

もっと見る now loading

ABOUTメディアロケットとは

メディアロケットは、福島を中心とした「ローカルな食」の魅力をお伝えし、楽しんでいただくメディアです。 → 続きを読む

メディアロケットで
自社の商品を
PRしたい方はこちら

人気ランキング TOP5

  • 月刊DOCG

    貧しい土地から生まれた偉大なワイン〜産地をめぐるワインつきマガジン「月刊DOCG」レビュー…

    2020.02.26

  • 海外の食文化

    サルデーニャの羊乳チーズ「ペコリーノ・サルド」の老舗工房へ〜イタリア生産地をめぐる旅④

    2019.05.08

  • 海外の食文化

    甘口ワインは「家飲み」をグレードアップする秘密兵器だ〜「ラザグレン・マスカット」レビュー

    2020.03.13

  • 月刊DOCG

    目にも美しい高級プロセッコを楽しむ〜産地をめぐるワインつきマガジン「月刊DOCG」レビュー…

    2019.06.30

  • 日本酒

    「天明」「一生青春」の曙酒造の蔵開きに行ってみた!

    2019.11.15

アーカイブ

  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube