【伊達の酒「初代朝宗」特集 】伊達政宗ゆかりの酒蔵そして酒造り

Sponsored by 伊達市

2018.03.06

日本酒

シェア ブックマーク LINEで送る

■ようやく完成した「初代朝宗 大吟醸」

→前回の記事 【伊達の酒「初代朝宗」特集 】源頼朝に重用された「伊達朝宗(ともむね)」とは?

3月3日発売された伊達市の酒「初代朝宗 大吟醸」。

先日、伊達市保原町において伊達市 須田博行(すだ・ひろゆき)市長はじめ関係者が集まる試飲会が行われ、できあがったばかりの大吟醸酒を約80名が味わいました。

3月2日、伊達氏保原町で行われた「初代朝宗 大吟醸」完成披露会には約80人が参加

会場では口々に「美味しい」「飲みやすい」との声が聞かれ、たっぷり用意したお酒もすぐに空いてしまいました。
参加者の1人、福島県観光物産交流協会の高荒昌展(たかあら・まさのぶ)理事長は「武士の凛々しさが辛口で表現され、伊達氏初代の知性の深みも感じ非常に美味しい」とのコメント。

会場に飾られた伊達政宗モデルの甲冑

この特別な大吟醸酒を醸したのは、福島市にある金水晶酒造酒店
あまり知られていませんが、歴史をさかのぼると伊達政宗とこの金水晶にはゆかりがありました。

福島県の県都・福島市。金水晶酒店は福島市の南部、緑豊かな松川町にあります。江戸時代までは旅籠(宿屋)を営んでいたという金水晶酒造店の創業は明治28年。現在は三代目の斎藤正一さんが社長をつとめ、四代目の美幸さんが後を継ぐため東京から戻り、常務取締役として活躍しています。

完成披露会で挨拶をする斎藤美幸さん

金水晶酒造店としては四代目ですが、斎藤家の歴史は古く、美幸さんで十七代目。祖先は関東から来た武士であり、初代は1416年に亡くなっていることがわかっています。1416年といえば室町時代。世界に目を移せばフランスでジャンヌ・ダルクが活躍していた頃です。

■伊達政宗の家臣だった金水晶酒造店の先祖

天下分け目の「関が原の戦い」から遡ること10年前の1589年。
そのとき、奥州の覇権を狙う伊達政宗軍は、福島県猪苗代町の磐梯山の麓で会津の芦名(あしな)軍と戦っていました。のちに「摺上原(すりあげはら)の戦い」と呼ばれる激戦です。この前年の郡山合戦で引き分けに終わっていた政宗は、絶対に負けられないこの戦いのために重臣で茂庭(今の福島市飯坂)領主の茂庭半亮に援軍を求めます。そのときに茂庭が連れてきたうちの一人が松川町の豪族・斎藤蔵人(さいとうくらんど)でした。金水晶酒造店・斎藤家の先祖です。齋藤蔵人は地元でたくさんの兵を集め、戦場に連れて行きました。

多くの援軍を得た伊達政宗はこの戦いで勝利を収め、南奥州の覇権を手中におさめることになります。斎藤蔵人は、摺上原の戦いで伊達政宗の期待に応えて戦功をあげたことで長脇刀を拝領しました。当時、刀を授かるのは大変名誉なことでした。蔵人は重臣として政宗に仕え、のちに松川町で旅籠を始めるに至りました。この旅籠が現在の金水晶酒造店につながっているのです。

四代目の美幸さんは今回の「初代朝宗 大吟醸」を造るにあたり「斎藤蔵人の子孫としてこのお酒を作らせていただけるのは大変光栄なことです」と語っています。

■地元産にこだわった酒造り

金水晶の酒造りの特徴は、「地元(福島産)の原材料を使用し、地域の人々が製造する地域密着型の酒造り」。地域の人々に信頼され愛されるブランド商品を目指しています。
今回の「初代朝宗 大吟醸」は最高級の大吟醸をということで米は酒米の最高峰「山田錦」を使っていますが、水は伊達氏の霊山(りょうぜん)から、そして作り手には伊達市出身の社員の須賀嶺さんが加わっています。

伊達市保原町出身の須賀 嶺さん(23歳)

福島学院大学(福島市)に進学し、卒業後は地元に貢献できるような企業に就職したいと考えていた須賀さん。就活時に金水晶酒造店の会社見学をし、酒蔵として福島市唯一ということで、自分にとってこれ以上にない会社だと思い同社に就職。現在は製造から営業まで、幅広い仕事をこなしています。今回の「初代朝宗 大吟醸」の酒づくりについてこう語ってくれました。

「伊達家に関係しているお酒ということで大変誇りに思っています。地元伊達市が歴史ある町であることを名乗れるようになるので、すごく地元のPRになるのではないかと思っています。自分のやりたい『地域に密着し貢献することができる』ということが実現できて、とても喜びを感じています」

霊山の水をタンクから水を汲み上げる須賀さん

 

霊山の水をタンクに投入

1本1本、丁寧にラベル貼り、箱詰めを行う

完成披露会にて、「政宗ダテニクル」伊達朝宗のフィギュアの前で。左から須賀嶺さん、須田博行伊達市長、金水晶常務齋藤美幸さん

初代朝宗から伊達政宗、斎藤蔵人から金水晶酒造店。歴史のめぐりあいに思いを馳せながら、「初代朝宗 大吟醸」を味わってみるのもよいのではないでしょうか。

 

初代朝宗 大吟醸」は通販でもお求め頂けます。

朝宗酒 公式サイト
http://tomomune.com/

▶Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B079YM21GY

▶楽天
https://item.rakuten.co.jp/kaiseiya/0051079/

▶ヤフーショッピング
https://store.shopping.yahoo.co.jp/kaiseiya/0051079.html

 

広告主:伊達市
制作:メディアロケット広告制作チーム

 

ikuBay

福島をこよなく愛する二児の母で大の猫好き。関心事は、食と酒、料理、街歩きや街づくり、写真、映画やサブカルなど幅広く好奇心旺盛。歴女のはしくれでもある。

シェア ブックマーク LINEで送る

同カテゴリ記事

もっと見る now loading

ABOUTメディアロケットとは

メディアロケットは、福島を中心とした「ローカルな食」の魅力をお伝えし、楽しんでいただくメディアです。 → 続きを読む

メディアロケットで
自社の商品を
PRしたい方はこちら

人気ランキング TOP5

  • ローカルフード

    「夜の果樹園 in ふくしま」〜ライトアップした桃畑で行うディナーを7月28日(日)に開催

    2019.06.27

  • 低温調理

    低温調理のステーキと普通に焼いたステーキ、同じ条件で味を比べてみました

    2018.01.11

  • Sake

    榮川酒造「會津龍が沢 純米大吟醸」 ~夏酒ペアリングレシピ(前編)

    2019.07.06

  • 月刊DOCG

    目にも美しい高級プロセッコを楽しむ〜産地をめぐるワインつきマガジン「月刊DOCG」レビュー…

    2019.06.30

  • Sake

    「金水晶大吟醸」がG20大阪サミットに採用

    2019.07.03

アーカイブ

  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube