人気ランキングTOP5

  • 1

    低温調理 2018.01.11

    低温調理のステーキと普通に焼いたステーキ、同じ条件で味を比べてみました

    脂身の焼き具合に顕著な差。

    今回の低温調理のメニューはステーキ。 海外のサイトを見ると、ステーキはローストビーフとともに低温調理の定番メニューのようです。 そこで疑問が。 ステーキって普通にフライパンで焼けるので、何もわざわざ低温調理しなくてもいいん…

  • 2

    ローカルフード 2018.01.16

    いまさら聞けない肉の部位の名前【肉好きのための基礎知識】

    豊富な種類からスタンダードで美味しい部位をピックアップ

    昨年よりメディアロケットでは低温調理の特集を続けてきました。 低温調理といえば塊肉です。中まで均一に火を通すのが難しいステーキなどの塊肉も低温調理であれば美味しく仕上げられることが特集の中で分かってきました。 よく耳にするサーロインやヒ…

  • 3

    海外の食文化 2019.04.26

    「アブルッツオ」でイタリアのハムとチーズの実力を知る〜イタリア生産地を巡る旅①

    「食の国」イタリアレポート第一弾。

    ■「食」を巡るイタリアの旅 イタリアの食が大大大好きな編集長の熊坂仁美です。 イタリアに行きたい行きたいと念じていたらご縁が降ってきました。 4月11日〜18日、ワイン、パスタ、チーズなどイタリアの代表的な食材の生産地を巡る旅に行…

  • 4

    ローカルフード 日本酒 2019.05.06

    食イベント「酒蔵の特別室で楽しむ吟醸酒と会津喜多方牛」で春の喜多方を満喫

    会津喜多方の食・酒・風土、そして桜。

    ■「食・酒・風土」地域の魅力を五感で感じる 4月20日(土)、「酒蔵の特別室で楽しむ吟醸酒と会津喜多方牛」と題した食イベントが、喜多方市で開催されました。 「美味しいものをその産地で楽しむ」というコンセプトのもと、その土地の料理とお…

  • 5

    肉の愉しみ 2019.05.03

    知っているようで知らない!?牛肉の部位と特徴

    わからない時のご参考にどうぞ。

    ランプにイチボ、サーロインにシャトーブリアン。よく聞く部位の名前ですが、いったい牛のどの部分なのか。今日でこの疑問を解消しましょう。 ■枝肉(えだにく)とは 頭部、尾、四肢端を切断し、皮と内臓を取り除いた肉を枝肉といいます。基本的には枝…

最新記事

  • 低温調理

    低温調理で鶏レバー、ローストビーフ、ローストポーク・・・家飲…

    ちょっと良いワインを飲みながら自宅で肉バル気分を満喫!

  • ローカルフード

    同じ「辛口」でも全然違う? 「辛口」日本酒の飲み比べ(前編)…

    辛口の中でも「キレのいい」系のお酒のお話。

  • 海外の食文化

    サルデーニャの羊乳チーズ「ペコリーノ・サルド」の老舗工房へ〜…

    リコッタチーズと熟成チーズの製法を見学

  • 海外の食文化

    地中海に浮かぶ「サルデーニャ島」の食文化〜イタリア生産地をめ…

    美しい場所には美味しい食あり。

  • ローカルフード

    食イベント「酒蔵の特別室で楽しむ吟醸酒と会津喜多方牛」で春の…

    会津喜多方の食・酒・風土、そして桜。

  • ローカルフード

    あっさりしていてクセがない!地元ライターが語る「会津馬刺し」…

    ディープな馬肉の世界へようこそ。

  • 肉の愉しみ

    知っているようで知らない!?牛肉の部位と特徴

    わからない時のご参考にどうぞ。

  • 海外の食文化

    人気上昇中のワイン産地 「アブルッツオ」で食べた美味しいもの…

    ワインとともにユニークな食文化が楽しめる

  • 海外の食文化

    「アブルッツオ」でイタリアのハムとチーズの実力を知る〜イタリ…

    「食の国」イタリアレポート第一弾。